Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

Deep clear Eyes -Long ver.- From Beatmania

シリーズ未体験者もぜひきいてくだしあ。
12~3年前から探してた曲が見つかって感動した。

記事

ある朝、メールが届く。









5/6 6:56

いえーいb
久々にやったら面白いわ

画像0004









何やってんすかwwwwwww

というわけで久々にIN。
相変わらずのやりこみ性とゲームセンスの高さだわ



mabinogi_2009_04_22_001.jpg

で、G1ついでにキア下へ。
人間育てたことないから知らなかったけど、最初のメインストリームで平然と下級ダンジョンとか行かされるのね('A
このゲーム、相変わらずPT推奨なこと。


しかしゲームを始めて5日程度にして

平然と影ミッションソロでさくさくクリアしたりとか
複数台PCで高熟練武器作ったりとか
G9にまで手つけてたりとか
しかもあえての短剣二刀は意地でも貫き通してるとか




面白そうなので短剣に精霊いれさせてみた。




mabinogi_2009_04_23_001.jpg


なんて知的な山田さんだよ。

Solo

いけるッッ!!



Maple0330.jpg




いけるぞッッッッッッ!!!

内輪話

サークル内で最近話題になった会話。

『Fate』より各サーヴァントをいろんな作品からオールスターズ出演させよう。



※『Fate』のおおまかなシナリオ
日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」。7人の魔術師(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し、聖杯を巡る戦争に臨む。聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。
一度の聖杯戦争につきあらかじめ通常7つの器(クラス)、セイバー(剣の騎士)・アーチャー(弓の騎士)・ランサー(槍の騎士)・ライダー(騎乗兵)・キャスター(魔術師)・バーサーカー(狂戦士)・アサシン(暗殺者)が用意され、そのクラスに該当する属性を持った英霊を召喚、クラスの役割に一騎ずつ憑依させることで人としてのカタチと人格を再現する仕組みになっている。

以上wikiから抜粋。


原作では、このサーヴァントには神話の英雄などが召喚される(佐々木小次郎など例外もいる)が、はたしてこの各クラスに全力でいろんな漫画やゲームなどの作品からメンバーを制定したらどうなるだろう、という熱い議論が交わされることになる。








とりあえず各クラスに以下のような条件を用意する。





セイバー『剣が主力武器のキャラクター』
アーチャー『射撃武器が主力武器のキャラクター』
ランサー『槍が主力武器のキャラクター』
ライダー『何かに乗っているキャラクター』
キャスター『いかにも魔法使いなキャラクター』
アサシン『いかにも身軽そうな動きをするキャラクター』
バーサーカー『根本的に戦闘狂なキャラクター』


以上7つのクラスを、登場作品がかぶらないように選考する。

※『本来バーサーカーのクラスは制御や維持の難しさから、「弱い」英霊を狂化し能力を高めて使役するのが普通』という設定らしいが、それだと選択肢が広くなりすぎてしまうので元々バーサーカーな感じのキャラから選択することに。






この条件下で、いろいろな作品から最強クラスのキャラを呼び出してみよう!

で、まず一番最初にこれしかないと挙げられたのが










キャスター・高町なのは(出演作品・魔法少女リリカルなのはStrikerS)

もうこれは有無を言わさず確定。

nanohabocco.jpg


これは会談開始1分で確定しましたね。
だって他に入りそうなキャスター挙げてもなのはに勝てると到底思えないし。
まあ一応マスタースパークの某誰かさんも挙がりましたが、破壊力的にもこちらのほうが断然上なイメージが崩れなかったので却下。

この時点で基準が出来ました。
少なくともある程度なのはに太刀打ちできる程度のキャラクターじゃないと参戦不可能です。

もうこの時点でかなり狭い門になってきてますが。










次にぱっと出てきてすっぽり収まったのがなんと以外にもバーサーカー。










バーサーカー・更木剣八(出演作品・BLEACH)

o.jpg

条件に合い、滅法に強く、かつキャラが確立。
ていうかなのはの砲撃にも耐えかねないようなイメージあるし。

そもそも肩によくやちるが乗ってるしね。
あそこイリヤに差し替えても全然違和感ないと思う。




ここまで決まると、もうあとは流れに乗って様々なキャラが飛び交う。






次に有力候補があがったのがアサシン。

ソリッド・スネーク(メタルギアソリッド)とゴルゴ13(ゴルゴ13)が一騎打ちとなるが、武器が両方とも銃器である以上、格闘技術なども習得しているスネークに一歩譲るところか、という結論。

ここにはソリッド・スネークが入って決まりかと思われていたが、意外な伏兵が場をにぎわせた。















アサシン・高槻巌(出演作品・ARMS)

090411_1430~0001

単身赴任のサラリーマンktkr
スネークやゴルゴよりも本人が超人クラスなため、名前が挙がった瞬間2人の候補の一騎打ちをいきなり打ち崩しました。

よく考えたらゴルゴもスネークも、重火器が効かないともうお手上げだしね。
この人ほら、空間の断裂を素で避けるし。

荷電粒子砲も回避してるあたり、なのはさんの砲撃も殺気で避けそうな気がします。
瞬間移動能力者と互角のスピードで戦うあたりとか。










で、次に決まったのがライダー。

『何かに乗っている』という設定で探すと案外ないんです、ほんと。
というより『仮面ライダー』の印象が強すぎるんですよね。
仮面ライダー系じゃ上記3名には勝てる気配ないし。

で、一回仮面ライダーから離れて『馬から考えてみよう』というところに至り、

大事な人を忘れていたことに気づく。











ライダー・ラオウ(出演作品・北斗の拳)

raou.jpg

これはねーよwwwwww

ぶっちぎり優勝候補ktkr。

しかし実際この面子でゲームしたら、絶対にラオウは勝てない気がする。
『我が生涯に一片の悔い無し』を言わなきゃいけないので、ゲーム進行上死亡シーンが絶対に入る気がする。
哀れかな世紀末覇王死亡ふらぐ。







さてこれで決まってないのは
・セイバー(候補が多すぎる)
・アーチャー(目立つ遠距離武器使いがなかなかいない)
・ランサー(目立つ槍使いがさらに少ない)
となったわけですが、こいつらの選考は難航を極めることに。


一応早い段階からランサーには候補が上がっていましたが、

・本田平八郎忠勝(戦国BASARA)
『実在の人物はやめようぜ・・・』で却下

・エヴァ
『槍っつってもそれはやめようぜwwww』で却下




対立候補がいないので最終的に決定ということに。













ランサー・武藤カズキ(登場作品・武装錬金)

muto.png

ヴィクター化してれば確かに他の面子ともいい勝負が出来そうなんですけどね。
どうしても平時ではどうしてもやや劣るイメージ。

だってラオウなんか槍刺さらなさそうだし。


で、残りがセイバーとアーチャーになった時点で会談は1時間経過。
ますますヒートアップしていくことに。



まずとにかく候補の乱立するも、これといって『これしかない』が決まらないセイバー。
しかしある部員の発言が場を変えることに。



『一応ゲーム上メインヒロインなんだからそれっぽいキャラからにしましょう』


そういわれてみればそうである。
ならばもうこれしかない。
















セイバー・レナス=ヴァルキュリア

(登場作品・ヴァルキリープロファイル)

vp-renas.jpg


ほら、なんかそれっぽい!('A

ちと原作に近い感じもありますが、まあメインヒロインなので無難なところから選択しようぜ、となり最終的に落ち着きました。
なんといっても神族ですから、戦闘力も申し分ないでしょう。





さてしかし、決まらなかったのがアーチャーである。
とにかく弓を使用する描写のキャラクターというのはすこぶる少ない。
いても弱い、もしくは強くても主人公格には及ばないのが大半である。
とはいえ、銃なんてものはきかなさそうな連中が大半なのが困り者である。

仕方ない、ちと問題作品を引っ張り出してこよう('A












アーチャー・アイオロス(登場作品・聖闘士星矢)

middle_1208215918.jpg


星矢からはほんとは出したくなかったんだけどね。('A
銀河破壊レベルの会話になっちゃってるし。


もしかしたらアーチャーは後ほど差し替えの話題が出るかもしれませんがね。('A




















しかしこれで実際に聖杯戦争やらせたらどうなるのかがえらい楽しみである。
まあ原作どおりの性能ならアイオロスが勝つ気がしますが。

個人的にはラオウの活躍がどこまで戦局を変えるかに期待。

こっちのブログのことを完璧に忘れてたなんていえない。

エエカクヨカキマスヨ。




まあとりあえずアイドルスター前提の人気者クエですが、旅行やらなにやらどたばたあって気がついたらあと一週間で人気700近く集めなきゃいけない状態に<(^o^)>

時間の神殿実装もけっこうプラスです。
120防具のデザインが実に秀逸です。










しかしして、120防具実装とともにあることを思い立った。

①120防具は成長要素がある。
②それにより明らかに防具そのものとしては極より高いINTとかなりのLUK補正がある。
③LUK120から装備可能である。
④Lv200になった場合、INTがカンストしてしまうので結果的に素LUKが23になる。
⑤近々、MH30・帯(全能力+5)が実装される。
⑥将来的にはネックレス2個装備が実装される。
⑦LUK120で120防具を全箇所装備した場合、確実に163棒が装備できる。




じつはこの④が非常に重要な要素。

初期ステータスは合計25となっているため、極魔の場合は実質

STR-4
DEX-4
INT-13
LUK-4
となる。

転職時に1~4次転職のうち2回、あわせてAP10をもらえるので
Lvup回数×AP+10=(199×5)+10=1005となるが
実際各ステータスの上限が999なのでINTには986しか振ることが出来ず、あまったAP19はLUKに振ることになる。

極魔にしても必ず最終ステータスは

STR-4
DEX-4
INT-999
LUK-23

なのである。

さあそこにこれから実装するもろもろの要素を取り入れてみよう。

素LUK23
MH3→15%上昇なのでLUK+6
ホンテネック卵3→LUK+52
帯LUK+5

さてこの時点で勘のいい方は気づくはず。
この時点でLUK96ということは、LUK24上昇させれば120防具は装備可能。
その時点で163棒が装備可能なのである。


現在装備剛雷はINT4魔力158。
つまり実質魔力は162。

ゴミ同然で出回る163棒の青龍は未強化標準で魔力178。



まずそもそも未強化の段階で武器魔力が+16なのである。
仮に極魔続行と比較して、Lv200時のAP余剰分を先にLUKに振った分のAP19、不足分のLUK24をあわせても魔力の格差は41。
つまりゴミ同然で出回る青龍の5連品を作ってやれば、もし120防具の補正が極魔装備と同等だとしても問題ないわけである。



Maple0360.jpg



で、僕馬鹿だからやっちゃったわけですよ。

30%80枚買って65枚余る惨事。んな馬鹿な。
なんと計算してみてびっくり、ちょうど魔力格差41を打ち消す標準+41。

ちなみにネックレスが2個装備可能になるというのはだいぶ先と予想されてるのであえて取り上げませんでしたが、どうやらピンクビーンから出る永遠のネックレスとかいうやつを見据えてみたいです。

能力は各+9で、5段階成長、1回の成長ごとに各能力+2~4のようです。
平均して3だとすると+15の補正、するとなんとLUK+24。


なんということでしょう
Lv200時の素LUKがジャストで120防具装備に適した数値にはや代わり。













というわけなので、実は今もうすでにLUKに降り始めてたりしています。


このままいけば、Lv200時のAneusは...



1239381974.png


正にLv200称号『魔王』にふさわしいといわざるを得ない。

Appendix

プロフィール

Author:Aneus
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

Music Player

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。